阪奈エンタープライズ株式会社
ホーム
企業情報
会社概要
採用情報
お問い合わせ
緑のさと
ゴルフ場管理部
工事部
ガーデン・ナビ事業部
機械部
公共施設管理部
ホーム > みどりのさと > 第12話 臨時 ~緑のさと、白の郷に大変身!~
記事一覧ページへ

子どもの頃、1シーズンに20日以上の雪が降った田原の郷


 

 

緑のさとのコーナーをお読みいただいております、読者の皆さん。

今日、2月9日(木)は、深夜から降り続いた雨混じりの雪が本格的な雪に変わり、午前10時30分現在も、粉雪が降り続いています。

お陰様で、田原のさと一帯が真っ白な銀世界に変貌しました。

田原城址、住吉神社の石風呂、照涌野田共同墓地の十三仏、片田の棚田そして我が社の社屋(上田原)の雪景色の写真

を撮ってきましたので、ご覧下さい。

 

 

私の育ちました田原の里=緑のさとも、このように“白のさと”に大変身することが、かつては度々でしたが、今は、年に一度か、二度ぐらいです。

私が子どもの頃は、一冬に20日以上の雪が降りました。20センチぐらいを超える積雪も、結構あったように記憶しています。

雪が積もると、トロ箱(魚を入れる木箱)を使って、下に竹の板(竹を二つに割って、たき火にあてて曲げ、前の方にソリを入れます)を打ち付け、その箱に乗って坂道を下るのです。もちろん、左右に曲がることはできませんから、真っすぐ滑りますので、いくら体を左右に倒しても、ソリは直進し、勢い余って、畑や田んぼに落ちたこともありました。楽しい思い出が、今日の雪景色とともに思い出されました。

どうぞ、田原の雪景色をご堪能ください。

 

 

~追伸~

写真撮影に同行した某です。

私は交野から通勤していますが、本日は磐船街道を抜け田原の地に差し掛かったとたんの雪景色でした。

まさにそれは

「トンネルを抜けると雪国であった」

と呟きたくなる光景でした。

ハンドルを握りながら、田原の郷に通う喜びを噛み締めた今朝でした。

 

2017.02.09

ページ最上部へ

ホーム企業情報会社概要採用情報お問い合わせ緑のさと
ゴルフ場管理事業部土木工事部ガーデン・ナビ事業部機械部公共施設管理部
芝管理の匠ガーデン・ナビサイトマップリンク

阪奈エンタープライズ株式会社