Machine Lease&Maintenance 機械部

機械リース・メンテナンス

芝生管理に必要な多種・多様な機械を取り揃えています。

リース機械一覧
機械メンテナンス

機械部 責任者挨拶

わが社が45年間培ってきました芝生管理機械の整備技術とノウハウの駆使によって、顧客の皆様に信頼と安心の保守を提供してまいります。

ゴルフ場やゴルフ練習場等で使います大型の乗用ロータリーモアー、グリーンスイーパー、目土撒布機、タンク車、トラクター等はもちろん、刈払機やエンジン・チエンソー、耕運機等に至るまで、広範囲にわたる芝生管理機械の修理・保守点検等をお任せ下さい。

また、リース・レンタル部門では、ありとあらゆる芝生管理機械を取り揃え、短期間から長期にわたり、安価でご提供します。

お電話一本で、出張見積り・修理もお受けいたします。

機械部
責任者 児島 眞光

リース機械一例

・バロネス 乗用3連グリーンモア LM315GA
・バロネス リールマスター LM185AW
・バロネス 肥料散布機 MS300
・バロネス 手押しグリーンモア LM45GB
・ハッタ 乗用目砂散布機 1B209
・コアスイーパー FS800
・エアコア1000(トラクター付き)

お客様からのご依頼で最も多いのが、芝刈機と乗用目砂散布機のリースです。弊社では各種機械を常に万全の状態で品揃えさせていただいておりますが、芝生管理の繁忙期になりますとご提供できる機械数が不足となる場合もございますので、御入用の際にはなるべくお早めに、お気軽にお問合せ下さい。その際、機械を使用する環境のことや数量などもご相談いただけますと、業務消化に最適なリース機械をご提案させていただくことが可能でございます。
また、お手持ちの機械が故障したり不具合を起こした場合にも、お気軽にご連絡を下さい。


機械メンテナンス一例

・刈払機 ・チェンソー ・ブロアー ・大型の乗用ロータリーモア
・リールモア(各社メーカー) ・リール刃の研磨 ・グリーンスイーパー作業機
・目土散布機 ・床鉄板の張り替え ・タンク車のフレームの加工
・動墳修理(各社メーカー) ・各社メーカーのタイヤ交換
・エンジン、ミッション油圧関係の修理

メンテナンス(保守)時にまず大切にしていることは、機械の声(音)をよく聞くことです。エンジンや駆動部の声を聞くと、その機械が今どんな状態にあり、何を求めているのかが手に取るようにわかります。使用後数か月先の状態・一年後の状態・三~五年後の状態まで想定して、高い技術と心を込めて丁寧にメンテナンス作業を行います。
修理においては、エンジンのイグニション不良や、タイミングベルトの劣化による始動の不具合が最も多い原因であります。しかし、不具合の原因についての固定観念は除外して、常に一からお客様のご説明をよく聞き、機械の具合を慎重に診断し、修理に取掛ります。 昭和45年以来、私どもと一緒に歩み続けてくれている機器メーカーや代理店、部品商社との良好な関係を元に、迅速かつ安価に部品を仕入れ、ベテランエンジニアによる確かな腕前でリーズナブルな修理を実現し、お客様に大変お喜びいただいております。


お問い合わせはこちら